2020-12-29から1日間の記事一覧

本: 坂の上の雲

読みながら書いた感想等の放流。 あらすじ 明治維新後の日本が日露戦争でロシア帝国を破るまでを書いた小説。司馬遼太郎は秋山好古、秋山真之、正岡子規の3人を中心にこの時代を書いている。が、この3人思ったより登場しないしなんなら正岡子規は速攻で死ぬ…